「ゴールドカード??まだ良く分からない」そんなあなたへ知ってたら得するゴールドカードの使い方をお教えします!!

ゴールドカードとは?

ゴールドカードはプラチナやブラックほど会員や情報が制限されていないため、ステータスカードの中では、気軽に持ちやすいカードでもあります。
近年では、一部のサービスを省くことで年会費を低く設定したゴールドカードも増え、さらに持つチャンスが広がってきています。

関連サイト、参考サイト集

カードのグレード

カードのグレード

クレジットカードのグレードは、誰でも申し込みができて普通に発行される「クラシックカード(一般カード)」をベースにして、その上の「ゴールドカード」、ゴールドの上の「プラチナカード」、最高ランクの「ブラックカード」と呼ばれるカードがあり、ランクに対応してそれぞれのサービス内容もより高くなっています。

年会費もカード内容に応じた金額ですが、カード提示で受けられるサービスやポイント制度の優遇などを考えると、そのカードを十分利用しさえすれば、それほど高額とはいえない金額設定であることが多いようです。

しかし一部のプラチナカードや最高ランクのブラックカードの場合、カードそのものの情報があまり公表されていないこともあり、実体はよくわかりません。 世界でもトップクラスのハイグレードカードであるせいか、一般に情報を流しすぎないことでクラス感を保っていることも事実です。

ステータスを求めるならゴールドカード

クレジットカードにもグレードがあります。
クレジットカードはその人の信用をもとにして発行されるカードですから、グレードの高いカードを持っていれば、それだけで社会的な信用を周囲の人に裏付けれ、ステータスを証明できるのです。
社会的に一定以上の地位にいる人なら、ゴールドカード以上のクレジットカードを1枚は持つようにしたいですね。

このページのトップへ